投資信託・積立投資

【積立投資】月例報告(2024年5月)&【投資信託】eMAXIS Slimシリーズ純資産総額が10兆円を突破!!

皆さんこんにちは。

きなぐみです。

私はインデックスファンドを中心とした積立投資を、2010年2月から行っております。

このたび、2024年5月分(173回目)の投資信託の積立投資を行いました。

この記事は、私が毎月積立てている投資信託を紹介するとともに、eMaxis Slim シリーズの純資産額合計が10兆円を突破したことをお話します。

それでは、どうぞ。

月例報告(2024年5月分)

毎月積立てている投資信託から確認していきます。

毎月積立てている投資信託

毎月積立てている投資信託は以下のとおりです。

  • DCニッセイ外国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 国内リートインデックス
  • eMAXIS Slim 先進国リートインデックス

1つの投資信託で全世界の株式に投資できるeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を軸に、国内外のリートのインデックスファンドを積立てています。

2024年からはじまった、新NISAに併せて積立てる投資信託を一部変更しました。

詳細はこちら↓をご覧ください。

純資産総額は?

純資産総額の増加は、投資信託の運用を安定させるために必要不可欠な要素です。

参考として、現在私が積立てている投資信託の純資産総額を確認します。

以下のとおりです。

久しぶりに、全ての投資信託の純資産総額が前回から増額しています。

私のコア資産となっているeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産総額が増え続けています。

純資産総額については、このお話の後半でも触れています。

今後もこのペースで増え続けることを期待します。

なお、純資産総額の確認の対象に、ひふみプラスも加えています。

理由は、このアクティブファンドの積立ては行っていませんが、引続き保有していること。

そして、純資産総額の増え方がインデックスファンドと相違があるのかを確認するためです。

しかし、一番の理由は、私の性格上、ブログ等で定期的に確認しない限り放置され続ける可能性があるためです。

今後の積立商品は?

私も、株価下落を恐れることなく、引続き上記投資信託を積立てていきます。

きなぐみ

これからも低コストのインデックスファンドをひたすら積立てていきます!!

eMAXIS Slimシリーズの純資産総額が10兆円を突破!!

三菱UFJアセットマネジメント公式WebサイトにeMaxis Slim シリーズの純資産総額が10兆円を突破(2024年5月15日現在)したことが掲載されていました。

公式Webサイトはコチラ→https://www.am.mufg.jp

このことに関するプレスリリースはコチラ→『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ合計純資産総額 10 兆円突破のお知らせ

プレスリリースによると、2023年の11月に純資産総額が6兆円を突破してから順調に純資産総額を増やして、2024年5月15日に、10兆円を突破したとのこと。

2024年3月28日に9兆円を突破したばかりです。

かなりのハイペースで純資産総額が増加していますね。

その要因としては以下の2つが考えられます。

①株価の上昇

2024年の1月から4月は、日経平均株価、TOPIX、ダウ工業株30種平均、S&P500等の日米を代表する株価指数は上昇していました。

特に、日経平均株価については、未踏の最高値を記録したことは、皆様の記憶に新しいと思います。

②新NISA開始

2024年からNISA(少額投資非課税制度)の制度が変更となり、年間投資金額の上限が大幅にアップしたことと、非課税期間が無期限となり、制度の大幅な改善が行われました。

これらの①と②を要因とする投資環境の改善と併せて、低コストインデックスファンドシリーズとして先頭を走るeMaxis Slim シリーズの全世界株式(オール・カントリー)(通称オルカン)と米国株式(S&P500)の両インデックスファンドに、既存の投資家や新規でNISAに口座を開設した投資家が資金を投入していくのですから純資産総額の大幅な増加は当たり前です。

オルカンとS&P500の両インデックスファンドの純資産総額はそれぞれ、33,835億円と45,439億円(5/17現在)です。

この二つの投資信託で約8兆円となります。

この勢いは今後も続くことになるでしょう。

兎にも角にも、三菱UFJアセットマネジメント様おめでとうございます!

最後に

純資産総額増加のメリットは、繰上げ償還の可能性が低くなるため、安定した運用が可能となることです。

その目安となる金額は、100億円が必要と言われています。

eMaxis Slim シリーズは100憶円を超える投資信託ばかりですので、安心して運用をお任せすることができます。

これから投資をはじめる人は、投資信託選びについて、純資産総額の金額を参考にしてみるのもいいのではないでしょうか。

今回のお話は、投資等の判断の参考としての情報提供を目的としたものです。投資等の契約の判断は自己責任でお願いいたします。

それでは、次回のお話もよろしくお願いいたします。

↓最後まで読んでくださりありがとうございます。よろしければポチっとクリックをお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
にほんブログ村
ABOUT ME
きなぐみ
40代、妻と子供3人の5人家族の普通の会社員です。老後に不安を感じ2010年からインデックス投資を始めました。このブログでは投資をメインとしつつ日々の生活について思いついたことをお話したいと思います。 Twitterはじめました!よろしくお願いします!!