投資信託・積立投資

【積立投資】月例報告(2023年6月)&【株価上昇】各資産の保有割合を把握しておこう!!

皆さんこんにちは。

きなぐみです。

私はインデックスファンドを中心とした積立投資を、2010年2月から行っており、14年目に突入しております。

このたび、2023年6月分(162回目)の投資信託の積立投資を行いました。

この記事は、以下のことが知りたい人におすすめです。

参考にしていただければ幸いです。

  • 積立投資を行いたいが、投資信託の種類が多すぎて、どれを購入すればよいか悩んでいる。
  • 毎月積立てている投資信託の資産配分が知りたい。

それでは、どうぞ。

毎月積立てている投資信託

毎月積立てている投資信託は以下のとおりです。

  • DCニッセイ外国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
  • ひふみプラス

インデックスファンド

1つの投資信託で全世界の株式に投資できるeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を軸に、リートのインデックスファンドを積立てています。

もともとは、先進国株式と新興国株式は別々のインデックスファンドを積立てていましたが、2022年7月からの積立実施分から、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を積立てることにしました。

その理由は、こちをご覧ください。

これからも、低コストのインデックスファンドをひたすら積立てていきます。

アクティブファンド

毎月積立てている投資信託の内、一つだけアクティブファンドが名を連ねております。

そう、ひふみプラスです。

このファンドは2013年3月に積立を開始しています。

積立てることとなった経緯については、上記のリンク(2022年8月実施分のお話)でも触れていますのでご覧ください。

このファンドは、昨今の株高により基準価額及び純資産総額も増えてきています。

今後に期待したいですね。

投資は自己責任ですので、引続き、ひふみプラスに投資を行います。

純資産総額は?

前回、投資信託の純資産総額について、お話していますので、現在私が積立てている投資信託の純資産総額を確認します。

純資産総額は以下のとおりです。

名称純資産総額
(前回分)
(百万円)
(2023/5/23現在)
純資産総額
(百万円)
(2023/6/20現在)
DCニッセイ外国株式インデックス117,277126,769前回よりアップ↗
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)1,095,8511,223,571前回よりアップ↗
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド11,54812,138前回よりアップ↗
<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド16,42916,488前回よりアップ↗
ひふみプラス512,581522,535前回よりアップ↗
一つ資金流入額の増加が鈍い投信がありますが、それ以外の投信は順調に純資産額が増加しています。

資産配分

毎月以下のグラフの割合で積立てています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、先進国、日本、新興国の株式に、ひふみプラスは日本と海外の株式に分散して投資しているため、当該資産配分は下記グラフの資産配分に反映させています。

この資産配分のリスクとリターンを my INDEXの資産配分ツール(https://myindex.jp/user/myaa.php)で計算すると以下のとおりでした。

平均リターン 6.3%
リスク    11.1%

過去20年実績データ(2003年5月末-2023年5月末、円ベース)

先月より、リターンが0.3%上昇、リスクは0.4%上昇しました。

慌てる程の変化はありません。

許容範囲かと思っています。

各資産の保有割合を把握しておこう!!

6月6日の地元の新聞記事(朝刊)を読み返してみると、日経平均株価の終値が3万2217円となり、約33年ぶりに3万2000円台を回復しました。

遡って、5月17日の日経平均株価終値が3万円台を回復しており、そこから約3週間で3万2000円台に達していますので上昇の勢いは凄いと言わざるを得ません。

6月23日現在の日経平均株価終値は3万3264円です。

上昇の勢いは落ち着いたのかもしれませんが、3万3000円台を突破しています。

株価が絶好調なこんなときこそ、保有している資産の割合を把握をしてみましょう!!

そして、突出して割合が増加した資産があれば、当該資産の購入をしばらく間控える若しくは一部売却を検討してください。

これらの作業は、急激な株価上昇により、保有割合が急激に上昇した資産をそのままにしておくと、過度なリスクをとることに繋がります。リスクの更なる増加を防ぐためにもとても重要な作業です。

なお、6月23日(金)の日経平均株価終値は、3万2781円(前日比-483.34(-1.45%))でした。

常に株価は上昇するわけではありません。

急落する場合もあることを念頭に置いてリスク管理を行いつつ投資をしましょう!!

最後になりますが、今回のお話は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものです。投資は自己責任でお願いいたします。

それでは、次回のお話もよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
きなぐみ
40代、妻と子供3人の5人家族の普通の会社員です。老後に不安を感じ2010年からインデックス投資を始めました。このブログでは投資をメインとしつつ日々の生活について思いついたことをお話したいと思います。 Twitterはじめました!よろしくお願いします!!