ライフスタイル

禁煙。やってみたらできました!!

どうも。どうも。きなぐみです。

きなぐみは、タバコを止めて10年以上が経過しています。

今では吸いたいとも思わないタバコですが、当時は多いときで、一日二箱も吸っていた時期があるほどのヘビースモーカーでした。

今回は、そんなきなぐみでも、禁煙に成功した体験談をお話したいと思います。

禁煙を考えている方に、この記事を読んでいただき、成功への一助となれば幸いです。

パートナーがタバコ嫌いだった

当時の彼女(現在の妻)は、私がタバコを吸うこと関してはよく思っていませんでした。

健康にもよくないので、当然と言えば当然ですよね。

禁煙をしたいと思ったのが、この時期でした。

知人に禁煙を宣言した

職場の同僚と食事をした後、喫煙所へ。私の日課でした。

タバコの箱の中は最後の1本・・・ここで、何を血迷ったか『これを最後に禁煙する!!』と宣言。同僚は『おお!!本当ですか!?』と言って信じていない様子。

ちょうどこの日が、彼女の両親に結婚のご挨拶に行く2日前でした。

魔の二日間

禁煙初日が一番つらかったことを覚えています。

彼女の両親との挨拶を控え、緊張の絶頂に達していたため、何度もコンビニエンスストアへ行って、タバコとライターを買おうと考えました。しかし、踏みとどまりました。

また、勝負となるご挨拶の当日。彼女の両親と無事に挨拶を済ませた後は、緊張から解放されたため、タバコを買おうとしましたが、ここでも何とか踏みとどまりました。

その後

不思議なことにこの日以降、タバコを吸いたいとう激しい感情はありませんでした。

タバコを止めて10数年。その間、本当に一本も吸っていません。

何度か友人知人から、『たまには1本吸えば』と、悪魔のささやきにも負けず、これを拒否してきました。

今では、たま~にガムを食べる程度。

ちなみに、禁煙をすると食べ物が美味しくなるので、太りやすくなるといわれますが、私には当てはまりませんでした。太ることはありませんでした。

最後に

きなぐみは、運がいいことに、禁煙外来や禁煙補助薬等を利用することなく、禁煙に成功しました。

禁煙成功への強い意志と併せて、以下の要因が、禁煙に成功した理由かと思っております。

  • 禁煙をしなければならない強い動機。
  • 友人知人の前で禁煙宣言することで、撤回できない状況を作る。
  • 辛い期間を人生のビッグイベントと被せて、喫煙できない状況を作る。

当然の如く、万人にお勧めできる方法ではありません。必ず成功する方法でもありません。しかし、せっかくのチャンスです。現在、禁煙を考えており、このようなイベント等を控えている方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

長文・駄文にお付き合いいただきありがとうございます。

それでは、次回のお話でお会いしましょう!!

ABOUT ME
きなぐみ
40代、妻と子供3人の5人家族の普通の会社員です。老後に不安を感じ2010年からインデックス投資を始めました。このブログでは投資をメインとしつつ日々の生活について思いついたことをお話したいと思います。 Twitterはじめました!よろしくお願いします!!