投資全般・貯金・節約

貯金と投資はくさび形。投資をしながらネット銀行の高金利をゲットしよう。

どうも。どうも。皆さんこんにちは。

きなぐみです。

私はインデックスファンドを中心とした積立投資を、2010年2月から行っており、13年目に突入しております。

この春に高校・大学等を卒業して社会人となった方は、新しい生活に少しは慣れてきたのではないでしょうか。

そして、社会人になれば、新聞やビジネス雑誌等を読むことも多くなると思います。

それらの広告で投資や貯金などの資産形成の記事を目にすることも多いでしょう。

そのような記事を読むにつれて、以下のような疑問がわくのではないでしょうか。

新社会人Aさん

投資信託を毎月積み立てっていうけど、貯金で精一杯で、毎月数万円も投資にお金をまわすことなんてきないよ。

子育て中のBさん

子供の教育費を貯金しているけど、夫婦の老後の資金のことも考えなくては・・・。でも、いきなり投資は不安・・・。

きなぐみさん

結論からいうと、くさび形貯金(投資)をオススメします。以下で詳しくお話します。

このお話は、以下の人にオススメしたいお話です。

  • この春、社会人になり、資産形成に興味のある人
  • 貯金は始めており、投資に興味はあるが、証券会社等の口座を開設していない人
  • 貯金と投資を同時に始めたいと思っているが、どの金融機関の口座を開設すればよいか悩んでいる人

このお話での”投資”とは、低コストのインデックスファンドや低コストのアクティブファンド(数が少ないですが・・・)を毎月積み立てていくことです。

投資をする前に貯金はしておきたい

多くの投資に関する書籍やブログには、数か月分から数年分の生活費に相当する金額の貯金を行ってから投資をするべきと記載されています。

私もこの意見には同感で、1年分の生活費は確保しております。

失業した際の無給の期間の生活費を補填するためには、ある程度貯金が必要です。

また、自動車や住宅のローンを抱えている場合は、まずはローンの返済を優先させなければならないでしょう。

投資の経験や成果は時間がかかります

働き始めて間もない人は、目標金額まで貯金にかなり時間がかかります。

その期間は投資の経験を得ることができません。

投資はながい時間をかけて資産を積み上げていくことで効果を得ることができます。年齢が若いときに始めることが重要です。

貯金が優先。しかし、投資は早い時期に行うほうが有利。

この問題を解決してくれる方法があります。

題して”くさび形貯金(投資)”です。

くさび形貯金(投資)とは。

くさび形貯金(投資)の最大の特徴は、貯金と積立投資を同時行うことができるのです。

下の図のようなイメージです。

時間がたつとともに、毎月の貯金額の割合が減り毎月の投資金額の割合が増えていきます。

毎月の積立金額の総額を1万円とした場合、現金で9,000円、投資で1,000円から開始し、目標の貯金額に近づくにつれて、投資への金額割合を増やしていくのです。

年齢が若い世代は、貯金をメインで行い、同時に最低限の金額で積立投資を行うことができます。

投資をしながらネット銀行の高金利をゲットしよう。

くさび形貯金(投資)を行うために必要なものは、ネット証券とネット銀行の口座です。

さらにいうと、証券口座と銀行口座のリアルタイム入金設定等を行うなどの一定の条件を満たすと特別金利が適用されるネット証券とネット銀行の口座です。

主な証券会社と銀行の組み合わせは以下のとおりです。

詳細は、各社Webサイトをご確認ください。

  • auカブコム証券+auじぶん銀行(auマネーコネクト(auじぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版)を設定)
  • 楽天証券+楽天銀行(マネーブリッジ(自動入出金を登録))
  • SBI証券+住信SBIネット銀行(SBIハイブリッド預金を申込み)

    ※2022年4月24日現在の各社公式ウェブサイト調べ

銀行によって差はありますが、メガバンク・地銀の普通預金の金利より有利です。

投資をしたくなってから口座開設手続きを始めると、口座開設は、数日から数週間かかります。

あらかじめ、ネット証券の口座を開設しておけば、投資をしたくなったらすぐに買付け注文ができます。

また、上記主要ネット証券では、買付け最小金額は100円です。

投資への自信がない人は、株価や為替の変動にともなう感情の変化になれるため、毎月100円からの投資でよいのではないでしょうか。

投資に慣れるまでは、貯金をし続ければよいのです。

最後に

勤務先が指定する給与振込み用の銀行口座は開設しているかとは思います。これとは他に、ネット証券とネット銀行の口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか。

あらためて、貯金をしつつ投資の経験もできる”くさび形貯金(投資)”をオススメしたいと思います。

なお、”くさび形貯金(投資)”は、私きなぐみが、勝手に命名しました。

おそらく、どの書籍やブログにも載っていないでしょう。

最後になりますが、投資は自己責任でお願いいたします。また、各証券会社および銀行の公式Webサイトで詳細を確認してください。

それでは次回のお話も、よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
きなぐみ
40代、妻と子供3人の5人家族の普通の会社員です。老後に不安を感じ2010年からインデックス投資を始めました。このブログでは投資をメインとしつつ日々の生活について思いついたことをお話したいと思います。 Twitterはじめました!よろしくお願いします!!