株主優待

【株主優待】KDDIから株主優待が届きました。気になる中身をご紹介します。

どうも、どうも。皆様こんにちは。

きなぐみです。

私は、インデックスファンドを毎月積立てる、いわゆるインデックス投資をメインで行っています。しかし、それだけだと退屈なので、優待品をゲットする目的で個別株投資も行っております。

今回は、遅くなりましたが、KDDIから株主優待が届きましたので、ご報告します。

それでは、どうぞ。

企業名

KDDI株式会社(9433)

権利確定月

3月末日です。

優待内容

au PAY マーケット商品カタログギフト
100 株以上保有 ⇒ 5年未満3,000円相当、5年以上5,000円相当のカタログギフト
1,000 株以上保有 ⇒ 5年未満5,000円相当、5年以上10,000円相当のカタログギフト

6月13日にカタログギフトが届きました。

魚介類はスーパー等で買うと値段が高いため、カタログギフトは、魚介類を優先して選ぶことにしています。
すべの商品を掲載したいのですが、ページ数が多くなるため、気になった商品何点かを下記のとおり紹介します。

事業内容等

皆様ご存じの携帯電話事業を手掛ける総合通信会社です。
auカブコム証券やauじぶん銀行等の金融機関も傘下になっています。

2021年度下期の主な取組み等

届いた株主通信にざっと目を通してみると、2021年度下期の主な取組みは以下のとおりです。

  • JR等の駅ホームおよび駅間を中心に5Gエリア化をすすめる。
  • データ使い放題と動画・音楽などの定額配信サービスをセットにした料金プランをお値段据え置きでサービス拡充を行い5G体験を提供する。
  • 企業の多様な働き方を支援するため、ゼロトラストセキュリティなどの推進
  • 東南アジアでの事業拡大に向けて、”TELEHOUSE Bangkok”を2023年春に新設。国内外のコンテンツ事業者、通信事業者、エンドユーザーをつなぎ、快適なデジタルライフの実現を支援していく。

また、金融事業(auPAYカード等)を含むライフデザイン領域やauでんきを含むエネルギー事業の顧客数が順調に拡大、また、デジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて顧客の事業変革を支援する”ネクストコア事業”も順調に拡大。それぞれの売上高も順調に拡大しています。

財務関連

連結売上高  前年度比2.5%増の 54,467憶円
連結営業利益 前年度比2.2%増の 10,606憶円
1株当たりの配当金 前年度比5円増(年間合計)の 125円

所見

この業績は、ディフェンシブ系の銘柄といったところでしょうか。
鉄板ですね。この会社の株買ってよかったと思います。

通信障害に係る補償問題と株主優待の存続

2022年7月2日から5日にかけて発生した大規模通信障害に係る補償問題が気なるポイントではないでしょうか。

返金が決定するとなると補償に係る費用がどれくらいになるのか見当がつきません。

その対象者は数百万人規模になるといわれています。

ちなみに、以下がKDDIの株価です。

TradingViewより

通信障害を起こした期間の株価は低位に推移していましたが、その後は上昇しています。

やはり具体的な補償内容が判明しないことには、売りも買いもできないですよね。

さらに、補償を理由に株主優待が廃止するのではないか。。。。

色々気になる点が多い銘柄ですね。引続きウォッチが必要ですね。

最後に

私は、5年未満保有の【花月コース】をいただきました。

選んだ商品が届いています。あれだけ海産物と言っておきながら以下のとおりお肉になりました。

BBQ用です。

7月9日に届きました。

手前がバラで奥がロースです。

先ほども書きましたが、株主優待に不安が見え隠れしますが、引き続き保有したいと思います。

最後になりますが、投資は自己責任でお願いいたします。

それでは次回のお話も、よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
きなぐみ
40代、妻と子供3人の5人家族の普通の会社員です。老後に不安を感じ2010年からインデックス投資を始めました。このブログでは投資をメインとしつつ日々の生活について思いついたことをお話したいと思います。 Twitterはじめました!よろしくお願いします!!